トップページ > 書籍一覧 > 午前零時の自動車評論 15

午前零時の自動車評論 15

有料週刊メールマガジンとトークライブで自動車評論を発信する「モータージャーナル」“沢村慎太朗FMO”に書いた自動車評論を著者自ら編集・加筆した1冊です。

いやもうイタリア人は最高だ。ダウンサイズ過給と言いながら、その実エコはポーズだけで、単に馬力を出したくてターボをつけたのがミエミエである。

サイズ ペーパーバックサイズ
272ページ
ISBN978-4-904076-70-5
定価1,620円(税込)

発売日:2018年8月中旬頃発売(予定)

目次

驕れる者久しからず 〜ブラインド試乗
スズキ・スイフト・スポーツ試乗記
夢の欠片 〜マーモン社史
雨のベルリネッタ・ボクサー
      〜フェラーリ365GT/4BB試乗記
北の予言者 〜イギリス生まれのカウンタック
感じる馬力、覚るトルク
見過ごされた謎を解く 〜チシタリアGPマシン詳説
IRIを知らずんば 〜国営時代のアルファロメオ
ジュリアが唄う日 〜アルファロメオ・ジュリア
             クアドリフォリオ試乗記