トップページ > 書籍一覧 > 午前零時の自動車評論 10

午前零時の自動車評論 10

有料週刊メールマガジンとトークライブで自動車評論を発信する「モータージャーナル」“沢村慎太朗FMO”に書いた自動車評論を著者自ら編集・加筆した1冊です。

デイトナが時速300kmで走る時の抵抗は馬力にして370馬力。駆動系ロスを入れると411馬力ほど要ることになるのである。

サイズ ペーパーバックサイズ
272ページ
ISBN978-4-904076-52-1
定価1,620円(税込)

発売日:2015年12月17日頃発売(予定)

目次

VWディーゼル不正を読み解く
ひとつの終焉〜ルーテシアRS試乗記
時速300㎞の夢
嘆息のND
銀幕の911
道理とは机上論に非ず〜3気筒スーパーセブン試乗記
優美と奥妙〜ジャガーFタイプ試乗記
六匹目の毒蛇
ミライのはなし