トップページ > 書籍一覧 > 午前零時の自動車評論 1

午前零時の自動車評論 1

有料週刊メールマガジンとトークライブで自動車評論を発信する「モ−タージャナル」"沢村慎太朗FMO"に書いた自動車評論を著者自ら編集・加筆した1冊です。

「世界は無数の〈正しい理論〉や〈正しい理屈〉が交差するファジーなカオス。言い換えれば、唯一絶対の単純な理屈なんて存在しないということ......。だから大事なのは、理論や理屈を片っ端から知ってとりこむことじゃない。大事なのはこれ。自分はどうするのか。」

サイズ ペーパーバックサイズ
272ページ
ISBN978-4-904076-19-4
定価1,500円+税


◆シリーズ書籍 > 午前零時の自動車評論 2